機材

ミニミキサーの制作 その2

ミニミキサー制作、前回の続きです。 torayamusic.hatenablog.com まずはケースの穴あけ作業。 コレが一番メンドクサイ。 マスキングテープ貼って穴の位置を決める ↓ ポンチでヘコミを作って2.5mmの下穴を開ける ↓ 5mmの歯で穴を広げる ↓ リーマーでそれぞ…

ミニミキサーの制作 その1

今日はミキサーのお話です。 音源制作には欠かせないアイテムです。 いままで「とらや」はこんなミキサー使ってました。 YAMAHA O3D。 以前は、ラック10段以上のハード音源やADATなんかをつなげて、さらにコイツでオートメーションMIXさせてた時期もあります…

大失敗

昨日、入間ジョンソンタウンの「カフェ彩の森」で行なわれたアコフェスに出演させていただきました。 最近Martinのアコギをよく使うようになってきたのですが、ピックアップ「陳さん」を手に入れ、それをドライブペダルのDLS経由でPignoseで鳴らす。さらに同…

PignoseとD-41とその他いろいろ

数々のギタリストの垂涎の的、BOSS:OD1。 ついに復刻です! www.boss.info 3種セットの販売方法やその価格、あるいは中身のオペアンプなどの仕様など、色々物議を醸し出しそうな気配もありますが、今まで復刻というものをしてこなかったBOSSの記念すべきト…

アコギに激安ピックアップを載せてみた

先日、ディズニーシーに行ってきました。 相変わらずの世界最高峰のエンターテイメントを見てきました。 創り手目線で観ると、その唯一無二の圧倒的なクオリティーに驚かされるばかりです。 アトラクションは2個しか乗らなかったけど、全然満足!! 特に、池…

MR-Rack ロータリーエンコーダー交換

今回はシンセ音源のお話 エンソニックというメーカーのMR-Rackという音源を所有しております。 エンソニック(ENSONIQ)は、80年代に画期的な価格帯のサンプラー「ミラージュ」を引っさげ楽器業界に参入するも、90年代後半、同じくサンプラーメーカーであるE…

「とらや」1周年デス

先日、身内で話題の楽器屋さんに初めて行ってきました。 平野楽器 JAPAN VINTAGE GUITAR SHOP 平野楽器さん。 ストリートビューで観るとこんな感じ。 バブル時代の地上げから生き残った民家かよ?って(笑) ちょー入りにくい雰囲気をかもし出している。 で…

AIに作曲させてみた <Amper Music>

「AIが人間の仕事を奪う。」 ここんとこいろんな場面でそんな話が囁かれています。 先日も囲碁の世界で名人がAIに負けたというニュースが報道されていました。 本当に映画「マトリックス」のような世界がやってくるんでしょうか? 少し前に、こんな動画を観…

FUZZ FACE 自作 〈その2〉

今回はFUZZ FACE完成版をお届けします。基板部分はサクサク完成。 次はケースにマーキング。ケースはさくらやさんのヤツ。僕はずっとこれ一択。安いしね。 桜屋電機店-電子部品通信販売オーディオ自作エフェクターキット初心者本卸問屋秋葉原仕入れサイト補…

FUZZ FACE 自作 〈その1〉

前回、Suns Amp Bass DI の修理について書きましたが、それに続く自作ネタでいきたいと思います。 何故かというと、久々に秋葉原に行ったので、ストック部品が増えたんですね。 千石とかの通販を使うほどの量でもなく、何かのついでじゃないとなかなか買いに…

SANS AMP BASS DIの修理

こんにちは、今回は久々に機材ネタで行きたいと思います。 旧型のSANS AMP BASS DIです。 多分90年代の製品かと。 ツマミがないこのタイプは、ネットで検索しても出てきません。 XLRアウトが死にまして、接続して5分後位に音が瀕死状態になるという症状。 で…

ギターの右手

唐突ですが、最近サムピックを入手しました。 これを読んでいただいてるギタリストの皆さんはどんなピック使ってますか? 「とらや」は三角に始まり、リッチー小僧時代はホームベースを愛用してました。torayamusic.hatenablog.com カッティングに目覚めてか…

イヴの歪み

こんばんは、現在クリスマスイヴの真っ最中です。 特にネタがないので「歪みモノ」の比較をやってみました。 ギターは以前ご紹介した、「Sadowsky」。PUはリアを使用しました。 アンプはもちろん、リード君「Marshall Lead12」です。 ストラトをクランチのマ…

ワウペダルの改造

Jim Dunlopのワウペダル、「GCB-95」。 先日ご紹介したPeaveyのWolfgangを買ったときにオマケしてもらって手に入れたもの。 このアングルで撮るとペダル部分がきたないっすね。スマン! ガリが出ていたので、1年ほど前ポットを交換するついでに色々改造して…

Marshall Lead12 第2回

極上のホームアンプ、マーシャルLead12の第2回をお届けします。 スマホでこのブログを見ると、下のほうに「注目記事」っていうのがありまして、 9月に書いた「Marshall Lead12」が本日現在、トップになっています。 torayamusic.hatenablog.com 実はリード君…

ギターの音を太くするには

こんにちは「とらや」です。 ライブ動画のご視聴ありがとうございます! We Can Walk It Out Cover Sundown 20161113 って、20回再生とか少な過ぎて恥ずかしいから、皆さんいっぱい見てね!! 宜しくお願いします! で、次の「一人じゃないとらや」の準備に…

ビザールビンテージギター

今日はギターの紹介です。 Silvertoneというアメリカのメーカーがありまして、ダンエレクトロみたいなビザール系ギターを多く出しています。 僕のはJupterというシリーズで、1965年くらいのものらしいです。 製造年からすると凄い値段がつきそうですが、そこ…

ラックマウントのエフェクター

40代以上の人は多分よく知っている、ラック式エフェクター。 こんなの・・・ 最近はめっきり目にしなくなりました。「とらや」は一番多いときで12段のラックを使ってました。今から思うと正気の沙汰ではありません。 今は足元に3~5個くらいで充分。何でそん…

JEFF BECK

今回はタイトル通り、Jeff Beckです。 僕はBlow by Blowが一番のお気に入り。中学時代からブレはない! 傑作中の傑作!! Jeffのギターだけじゃなく、ステレオで揺れるMaxのスーツケースピアノも、後にインコグニートに参加するリチャードベイリー(確か当時…

ストラト×2本

今日はストラトを2本ご紹介します。 SCHECTERです。 NJ(New Jersey)というモデルのようです。玉数は非常に少ないようです。”95年位のもののようですが、中古で買ったので詳細不明。そんなに高価なものではありません。直前のバンドではメインギターとして…

テレキャスター@スタジオ練習

今日はテレキャスターとZOOM / R8を持ち出してスタジオ練習してきました。 ※アンプはスタジオのです。JCM800欲しい! テレキャス自慢しようと思ってたんだけど、練習をRECしたの聴いてたら歌がヤバくて、自慢なんかしてる場合じゃねえ! ってことが分かった…

音源製作

「一人とらや」を演るにあたり、オケ(ドラムとベースのパート)を仕込む必要がありますが、今回はそのお話しを。「一人とらや」というのは、打ち込みと僕のギター/ボーカルで演奏するっていうスタイルです。 まずはCubaseにメロディー/リズム/ベースなどを打…

Marshall / Lead 12

今日はアンプのお話 ギターアンプの王者、マーシャルです。 「Little JCM」のニックネームを持つ、小型アンプの名作「Lead 12」 スピーカーが破けたものを師匠から譲り受けてきて、押入れに直行。そのまま10数年しまいっぱなしになってました。 昨年末の大規…

Marshall / Blues Breaker

今回はエフェクターのお話。 左がオリジナル、右が自作のクローンです。 オリジナルは、昔ギター講師やってた時に生徒が「買って失敗。歪まなさ過ぎ!」とか嘆いてたのを見るに見かねて、その場で¥3,000で買ってあげたモノ。 使ってみたら、確かに歪まない…