読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1980年代の思い出

今回は、音楽にとってマイナスイメージが染み付いた1980年代がテーマです。

60/70年代と比べ、輝かしい遺産が皆無にも思える80年代、いったいどんな時代だったのか。


ちなみに、1965年生まれの僕は15才~24才の最も多感な時期を80年代に過ごしました。もさもさな前髪に太眉毛の、昔のアイドルの写真を見るたび、自分の事のように恥ずかしく感じてしまう。
そんな80年代も、今振り返るとなかなかにアツい時代だったと思う。


世俗的には、

まずノーパン喫茶ビニ本
あの洗濯屋ケンちゃんも80年代!!



おっと、音楽に話を戻して…


なんと言ってもMTVが始まったのが象徴的。あとはデジタル楽器やMIDIの普及。
よくも悪くも音楽にとって革命が起きた。


当時、チャートに入ってくるアーティストは、マイケルジャクソンを始め、ポリスやカルチャークラブ、プリンスにフィルコリンズ、ホールアンドオーツ、ヴァンヘイレン、シンンディーローパーにマドンナ、それにスティービーワンダーやEW&F・・・
すごい人たちのオンパレードだ。


The Police / Wrapped Around Your Finger

The Police - Wrapped Around Your Finger


Phil Collins / Sussudio

Phil Collins: "Sussudio"


Van Halen / Hot For Teacher

Van Halen - "Hot For Teacher" (Official Music Video)


ウィーアーザワールドもこの時代だったね。

USA for Africa - We are the World



うん、やっぱ80年代スゲエ!!



中でも、ひときわ印象に残っているアーティストがパワーステーション。


第1弾がこれ。

The Power Station - Some Like It Hot

ミクスチャーのハシリとも言える斬新なサウンド。こんなのを当時は大学のテニスサークルとかの奴らも聴いてたんだぜ!



第2弾にT-REXのヒット曲を持ってくるという暴挙!

The Power Station - Get It On (Bang A Gong)

このMV、現代だったら倫理的に確実にアウトだよね。
顔は燃えてるし、貿易センタービルに飛行機・・・


80年代万歳!!