読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヴの歪み

こんばんは、現在クリスマスイヴの真っ最中です。

特にネタがないので「歪みモノ」の比較をやってみました。

 

ギターは以前ご紹介した、「Sadowsky」。PUはリアを使用しました。

f:id:torayamusic:20160925190137j:plain

 

アンプはもちろん、リード君「Marshall Lead12」です。

f:id:torayamusic:20160922142345j:plain

ストラトをクランチのマーシャルに突っ込んでペダルでヒーヒー言わせる、という典型的な使い方での比較です。

 

出場選手をご紹介します。

ちなみに音は一番下のYoutubeリンクで聴けます。

 

 

まずは歪み界のスタンダード、BOSSの「SD-1」。

伝説のOD-1の後継として登場し、現在でも製造/販売が続いている超ベストセラー。

写真がデカイ上にピンボケですんません。

音のほうは、ど安定の定番です。

f:id:torayamusic:20161224224702j:plain

 

BOSSとくれば、次はもちろん「チューブスクリーマー」。

残念ながらMaxonではなく、クローン君です。ベリンガーのTO800。

プラスティックボディーの頼もしいヤツです。

2,500円くらいで入手可能!

音はSD-1に比べ、やや上品?でも値段を感じさせない粘り具合はさすが!

f:id:torayamusic:20161224225102j:plain

 

3番手は、うって変わってビンテージペダル!

マーシャルの「Blues Breaker」。

以前もクローン君と合わせて紹介しましたね。

torayamusic.hatenablog.com

浅めにかければカッティングにも相性抜群です。

深く掛けると、マーシャルらしい獰猛な音が楽しめます。

f:id:torayamusic:20161224225418j:plain

 

最後はちょっと気分を変えてマクソンの「SD-9」。

スコヘン先生のご愛用で有名です。

音は「ディストーション」をうたっているだけあって、結構歪みます。

真ん中の「Tone」は9~10時くらいで丁度良い。わりとトレブリー君です。

f:id:torayamusic:20161224225836j:plain

 

 

さあ、動画はこちらです。

アンプの音量が小さくてギターの生音がシャンシャン言ってますが、気になさらずに。

 


OverDrives20161224

 

いかがだったでしょうか。

今度はファズの比較なんかもやってみたいと思います!

 

 

■ 

メンバー非固定のライブユニット「とらや」では一期一会、僕と一緒に遊んでいただけるミュージシャンの方を随時募集しております。

連絡先:toraya_music@yahoo.co.jp