もうすぐ「とらや」2周年

久しぶりの更新になります。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

いきなりですが、最近カッケー!ってなったYouTubeをご紹介します。

まずはこの人、トムミッシュ。


Tom Misch - South Of The River (Official Audio)

 

イギリス出身のマルチプレイヤー

ギターがJazzy&Funkyでカッコイイ!!

もちろん自身で弾いている。

 

サマソニにも出演するみたいだね。

 

 

次は、多分アマチェアなんだけど・・・

マシューリメアさん。


Georgy porgy - Toto - (Matthieu Limea Cover)

 

どうすか?!

音も一発録りというか、普通にスマホで録画しただけっすよ。多分。

本家TOTOよりも、R&Bのスター・エリックベネイよりもかっこよくないですか?

ギターもJazzテイストが超センス良くハマってるし、何より歌がイイ!!

 

この人、あまり数はないけど他の動画もいいよ!

 

 

ところで、タイトルの通り今年の6月で「とらや」も2周年を迎えます!

そのタイミングで、なんと! ライブが2本も立て続けに入ったのだ!

 

 

まずはホームグラウンドといっても良い、小手指サウンドストーン。

soundstone.jp

6/10(日)、「サンストライブ」という月イチイベントに出演させていただきます。

久しぶりのバンドスタイル。Drs、Bass、Saxをフィーチャーした演奏をお届けします。

1ドリンク付き¥1,000-

 

 

お次はこちら。

http://www.east-court.com/

飯能イーストコート。

6/16(土)、お友達の「なおみーず」さんの3周年記念イベントです。

「とらや」はソロの演奏になります。

ドリンク別で¥500-

 

 

みなさま、お時間が合えば是非!!!

 

 https://youtu.be/k2qB4BDMyJU


 

大掃除にアルバムとか見入っちゃう奴www

今日、ずいぶん春らしくなってきたと思い、久しぶりにあの場所に行ってきました。

歌の練習です。

f:id:torayamusic:20180324215655j:plain

f:id:torayamusic:20180324215742j:plain

埼玉県某所でございます。

桜も開花寸前。

あと2週もしたら人で賑わうんだろうなってカンジです。

 

今日は見てのとおり誰もいませんが・・・

 

って、寒いったらありゃしねェ!!

 

ジャンバー着てしばらくがんばってましたが、指の動きも鈍くなるほどだったので早々に切り上げました。

 

 

という訳で「とらや」ですが、6月にメンバー引き連れてライブ出演の目処がやっと立ちました!

近くなったら告知するので、是非皆さん来てね!!

 

 

 

ところで最近、家のクローゼットからこんなものが出土しました。

f:id:torayamusic:20180324220315j:plain

おっさんなら覚えてるよね?

石橋楽器の昔の紙袋。

 

コレいっぱいにビデオテープが収納されていました。

ラベルを見ると、何やら楽しそう!

20代の頃にエアチェックしまくったものだ。

 

で、買ってきちゃいました、ビデオデッキ。

ハードオフで¥500ナリ!(もちろんジャンク)

 

f:id:torayamusic:20180324220812j:plain

欠点はリモコンが無く、本体では早送り/巻き戻しができないこと。

3倍モードのヤツだと6時間もキャプチャーし続けなきゃいけない!

 

でもね、休日とかにがんばって宝の山を少しずつ攻略してるの。

ここで成果の一部をご紹介しよう!!

 

f:id:torayamusic:20180324221044p:plain

ブルースブラザーズ特集

 

f:id:torayamusic:20180324221154p:plain

EW&Fの日本公演(80年代末期)

 

f:id:torayamusic:20180324221306p:plain

大沢誉志幸氏@夜のヒットスタジオ

 

f:id:torayamusic:20180324221418p:plain

年末にやってたビートルズ特集

全部で5時間分位あった

 

f:id:torayamusic:20180324221541p:plain

IkaTen(初代KINGの「スラットアンドスラッシュバンド」)

実はセンターボーカルの女性と、その後一緒にBandやることになったんだ。

しかし、ベースのラリー小野田氏はスゴイプレイヤーだ。

 

 

どうですか?

まだまだテープ、いっぱいあるのよ!!

夕焼けニャンニャン/最終回」とかもあったぜ!

 

 

よだれが出るくらい欲しい!ってひとはコッソリ連絡してみてください。

 

ある若者の成長

以前、「京陸」というユニットをご紹介したことがありました。

大阪出身の若いDrs & Bsの二人組み。

 

神出鬼没のストリートパフォーマンスで話題になりかけていた。

torayamusic.hatenablog.com

 

彼ら昨年までに全国47都道府県での演奏を成し遂げ、今年早々アメリカに進出したそうだ。

上記の記事で紹介した彼らのパフォーマンスのYoutube動画、一年ちょっと前は1万2千再生くらいだったが「50万くらい行っちゃうんじゃないの」なんて書いてたんだけど、さっき見たら約41万再生に達していた!!

もうちょっとでホントに50万じゃん!

 

んで、一昨日かな?

NAMM SHOW(世界最大の楽器見本市)の会場でパフォーマンスをやってのけた動画がアップされた。

 

www.youtube.com

 

どうですか?

スゴイ風格というか、もうサムライじゃないですか?

同じ日本人として誇らしい気持ちになります。

 

彼らのスゴいところは安直?に日本でメジャーデビューとか、一切口にせず「天下獲ります!」しか言わないところ。

 

CDとかグッズとか売ればそこそこの売り上げにもなると思うんだけれども、そんなことには一切興味がないようだ。

自分たちの視聴率的なものも、あんまり興味ないんだろうな。良い意味で。

 

純粋に自分たちのグルーブやパフォーマンスを一人でも多くの人に伝えたいだけなんだろう。

 

具体的にどのようにして天下を獲るか、じゃなくて、自分たちなら世界のトップレベルに達することができると信じているんだろう。

清々しいほどの愚直さだ!

 

でも・・・

君たちならできる!

 

そして、数え切れない人に力を分けてくれ。

それは数十倍になって君たちに帰ってくると思う。

 

応援してるぜ!!

 

 

今年天下を獲った男、ブルーノマーズ。

www.youtube.com

 

世界は広い!

でも彼もアフリカ系黒人じゃないんだよね。

チャンスはあるぜ。

 

 

それじゃまた。 

 

大雪

昨日、首都圏が大雪に見舞われました。
といっても10数センチ、とらやの住む埼玉でも2~30センチ程度。雪国の人から見たら誤差の範囲ってカンジですよね。

でも、レインボーブリッジや首都高速のトンネルが大変なことになったりしました。
ノーマルタイヤで坂が登れない?
もはや人災でしょ、それ。
自然災害とは区別しなきゃいけないね。


そんなわけで、ホワイト企業に勤めるとらやさんは午前半休とって今(11:00台)出勤中です。

いつも通る駅までの道で日当たりの悪い路地があって、雪が降るとずっとアイスバーン状態で歩きにくくなるんだけど、さっきそこ通ったらキレイに雪かきされててスゲー感動しました!

スコップ持ったオバサンに思わず、
「ありがとうございます!」
ってお礼しちゃいました。

こういうギブの連鎖というか、多分申し合わせたんじゃなくて、誰かが最初に雪掻きしたのを見て、「じゃ、ウチもサービスしとくか」みたいな流れだと思うんだけど、こういう殺伐とした時代に本当に大事にしなきゃいけないことだな~と思いました。

翌朝ですが、写真を撮りました。
f:id:torayamusic:20180124075512j:plain
こんなカンジの道ですが、路地を曲がると…

f:id:torayamusic:20180124075615j:plain
キレイに雪かきされてています。




昨夜、帰宅後にウチの回りを雪掻きしたんだけど、イタズラでウチのバカ犬を作りました。
f:id:torayamusic:20180123115959j:plain

真っ白なんで誰か間違えないかな?って。
f:id:torayamusic:20180123213615j:plain

似てるでしょ?

でも、今朝になって見てみたら少し溶けて子犬みたいになってました。
f:id:torayamusic:20180123120257j:plain

多分、今頃は目鼻が取れちゃってるかも…
少し寂しいね。


そんな、とらやの雪の日の日記でした。

Don't You Worry 'bout a Thing 「くよくよするなよ」

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

「とらや」を本年も宜しくお願いします!

 

 

皆さんはどんなお正月をおすごしだったでしょうか?

僕は大晦日にICOSが動かなくなり、元旦からサポートサイトにアクセスするという、

あまり人様に言えるような過ごし方ができませんでした。

 

そのICOSですが、買ったときは不満たらたらだったのですが・・・

torayamusic.hatenablog.com

 

はじめは「まさかこんな外資バリバリな雰囲気の会社が1/1にね~」と思っていました。

電話もかける前からあきらめて、サイトの『診断プログラム』なるものをやっていたのですが埒が明かず、

今度はオートチャット? AIが答えるチャットで症状を訴えます。

最初はやり取りが成立して「おー!」なんて思っていたものの、すぐに

「ご質問の意味が分かりません。違う表現でご説明ください。」みたいになっちゃって、以下、延々ループ。

 

最後にダメモトで普通のチャットに入ってみると(この時点で18:00は過ぎていた)・・・

 

なんと、相手が往信するではないか!!

5分ほどのやりとりでホルダー(タバコ挿すやつ)の新品を送ってくれる

というハナシが見事成立!

1/3にはモノも届いてメデタシメデタシ。

 

ICOSのイメージがめっちゃアガりました! 代替品にして調子も良いし。

ありがとうICOSの中の人!

 

 

というわけで、1/8まで仕事が休みだった「とらや君」、

久しぶりにレパートリー追加の活動を行なっていました。

 

新しいレパートリーはこの名曲。


Stevie Wonder - Don't you worry bout a thing

 

そして「とらやVersion」の参考はこちら。

www.youtube.com

 

J-WAVEが懐かしい!

インコグニートです。

 

 

ここで、あらためて「とらや」のコンセプトをお話ししたいと思います。

 

「とらや」は僕が主催するコラボユニットの屋号です。

僕の選んだ楽曲を「メンバー不定のユニットでライブを楽しもう」というのが基本コンセプトです。

同じ曲でも集まったメンバーによってぜんぜん違う雰囲気になる!

コレを最大の楽しみにしていきたいと考えています。

仕事でも飲み会でも、人が一人入れ替わるだけでムードががらっと変わる瞬間ってあるじゃないですか。

あれを音楽で実現したいなと・・・

 

まあなかなか調整が難しく、結果一人で弾き語っちゃったりも多いんですけどね。

ちなみに音楽性は、[70~80年代のソウル・R&B]が中心です。

 

 

というわけで、「Don't You Worry 'bout a Thing」とらや基本バージョンがこちら。

www.youtube.com

 

AKAIサンプラーMOOGのシンセで打ち込んだリズム隊と、僕のギター/ボーカルだけ。

コレには訳があって、

「誰々風」みたいな印象を極力排除したいんですよね。

「誰々風」がチラ付いた瞬間に、「オレは畑違いだから」とか思われてしまうリスクが発生する恐れがあるのです。

 

いろんなスタイルの人が来てくれた方が変化幅も大きくできるハズなので、「これ、オレがドラム叩いたほうがカッコよくなるわ」とか思ってもらえるような按配に仕上げてあるわけ。

キーボードや管楽器などのオケを豪華にするウワモノもそんな理由で入れてない。

 

こんなショボイ資料音源がライブでどう変わっていくか!?

しかも毎回違うバージョンが聴ける!!

 

ね、楽しそうでしょ?

 

今回、暇があったので

生演奏シミュレーションのバージョンを作ってみました。

ギターと歌は全く変わってません。リズム隊のみの差し替えです。

 

まずはこちら。

ちょっと意識高い系、フュージョン要素の入ったドラムさんベースさんが入ってくれると、

「とらや」の「Don't You Worry 'bout a Thing」はこうなる!

www.youtube.com

 

どうですか?

基本バージョンに比べてぐっとバンドっぽくなりましたね。

 

 

続いて、ちょいワルなロックおやじがくるとこうなる!

www.youtube.com

 頭の中で、長髪のベーシストさんが見えてくるかのようですね。

 

 

まあ、実際に生の人間が入れ替わるともっと色んな変化が起きるんだけど、何となくでも「とらや」のコンセプトが伝われば幸いです。

 

ドラム/ベースだけじゃなく、ギターも歌もなんでも大募集してますので、皆様、どうぞ宜しくお願いします!

 

年食ってくると色々ありますが、くよくよせず、楽しい音楽生活を送りましょう。

 

それではまた!!

 

 

自作スピーカー

今年も残すところ数時間となりました。

皆さんはどんな一年を過ごしましたか?

 

個人的には色々あって、仕事の部署が移動になったり(希望がかなった!)リフォーム業者とモメたりと音楽以外のことでバタバタすることが多く、特に後半は演奏頻度が減ってしまった。

 

来年は、着実に発展する年にしたいと思う。

 

 

話は変わって、先日楽しいモノをいただきました。

これ。

f:id:torayamusic:20171231142150j:plain

 

自作スピーカーセットです。

中学時代の夏休み自由研究とかを思い出す。

「とらや」はエフェクターなんかは自作するけど、スピーカーを自作したことは一度もない。

 

でも考えてみれば、音のデバイス設計を仕事にしてるんだ。オレ。

かなりの数のスピーカーユニットを視聴したり、マウント方法を考察したり・・・

なんだか仕事と趣味の境い目が分からなくなってきたね。

 

楽しい冬休みの宿題です。

 

f:id:torayamusic:20171231142748j:plain

 

QWT方式といって、まあ、バスレフ方式の親戚みたいなモンでしょうか・・・

スピーカーの裏側の音をエンクロージャー後方の共鳴室で増強し、下部から空気を排出するってカンジです。

 

f:id:torayamusic:20171231142905j:plain

 

現在パワードスピーカー(アンプ付きのスピーカー)を使っているので、アンプやスピーカーケーブルも新規に買いました。

f:id:torayamusic:20171231143506j:plain

 

ミキサーの上に乗ってるゴールド風味のやつ。

こんなに小さいのに50w×50wの出力。ブルートゥースも受けられて¥3,500。

そう。中華です。

スゴイね。

 

f:id:torayamusic:20171231143823j:plain

 

ミキサーはヘッドフォン出力をつぶして、出力セレクターを増設しました。

ケースの奥側左端のフォン端子に加え、RCA端子をつけました。

 

 

f:id:torayamusic:20171231144056j:plain

完成!

こんな小さいのに隣のYAMAHAと比べてそん色ない低音が出ます。

ていうか、こっちのほうが音良いんじゃね?

見た目もアナログ感たっぷりでイイ!

 

 

 

f:id:torayamusic:20171231144351j:plain

おまけ。

ベルデンのスピーカーケーブル「8470」を買ったので、「リード君」もグレードアップ。

torayamusic.hatenablog.com

 

それでは、また来年も宜しくね!

 

ある日の日記

最近、バタバタしていて「とらや」の活動も滞りがち。気がつけばブログも1ヶ月以上放置してしまっていました。

今日は身内の葬儀(通夜)で有給を取りました。
来年3月に消えてしまう有給がまだ13日も残っているという…

午前中に掃除とか家のことを片付けて、午後イチから2曲歌録り。せっかくなので有意義に過ごします。

f:id:torayamusic:20171201155457j:plain
部屋を移動して新しくなった作業場です。

ライブでは演奏していますが、山下達郎さんのカバー2曲。「とらやバージョン」のデモ音源の制作です。
あまり時間がないので、2曲とも4本ベタに録音して終了。編集はまた後日。



3時に予約を入れていた美容室で髪を切ります。


5時。
町屋に到着。初めて来た。

f:id:torayamusic:20171201202052j:plain
f:id:torayamusic:20171201202123j:plain
昭和がいっぱい残っている町。
一発で気に入りました。

葬儀場に行く前に、ちょっと寄り道します。
高校時代の同級生でバンドも組んでいた友人が町屋でジェンべ工房をやっているんです。

f:id:torayamusic:20171201222408j:plain
当時はボーカリストだった佐々木君。前列のGジャンの彼。
10数年ぶりに会いに行きました。

f:id:torayamusic:20171201202256j:plain
f:id:torayamusic:20171201202318j:plain
怪しすぎる!
東京ジェンベファクトリー。

tokyodjembefactory.com


最後に会った時はサラリーマンだった。でっかく生きてるね。素晴らしい!
突然の訪問にもかかわらず、歓迎してくれた。
ありがとう!


てなわけで、お通夜でも久しぶりの従兄弟や叔母などとも再開して来ました。
内容のつまった12月1日でした。


話は変わって、近々ガットギターのレコーディングを予定してます。
f:id:torayamusic:20171201223004j:plain

ガットギターはネックが太いので、得意のシェイクハンドスタイルで弾くことができない。
f:id:torayamusic:20171201223027j:plain

こういう風に親指をネックの裏に構える。
f:id:torayamusic:20171201223128j:plain

完成した音源はそのうちご紹介できるかな~



またね!